不用品回収業者ってどう?リサイクルショップの買取と比較してみた

トラック

「これ、売れないかな…」と思うものはありませんか?
自分は使わなくても、もしかしたら他に必要な方がいるかもしれません。

ある程度きれいな状態で、まだ使えるのであれば『リサイクルショップ』で買い取ってもらえる可能性があります。

お金を払ってごみを捨てるより、必要な方の手に渡ってさらに収入が得られるなら、みんなにメリットがありますよね。しかし、リサイクルショップでは何でも買い取ってもらえるわけではありません。

ワッジュ
査定を終えて残ったものは、ごみとして処分することになるでしょう。

つまり、自分の手間が増え、一度に片付けることはできない可能性が高いです。

「できるだけ簡単に早く済ませたいんだけど…」と思う方は、『不用品回収業者』に依頼すると良いでしょう。

ただし、この場合は回収費用を払う必要があります。また、「どっちを選べば良いか分からない…」と思う方もいらっしゃると思います。

そこで、それぞれの特徴を知ることで、自分に合った方法を考えてみましょう。
この記事では、不用品回収業者とリサイクルショップの違いについて解説しています。

不用品回収業者とリサイクルショップの買取の比較

トラック
『不用品回収業者』と『リサイクルショップ』は共通する点が多いです。

  • 不用品の回収をする
  • 不用品を買い取る

簡単にまとめると、どちらに重点を置いているかの違いです。
ここからは、それぞれの特徴について見ていきましょう。

不用品回収業者のメリット・デメリット

不用品回収業者とは、使わなくなったものをまとめて回収してくれる業者のことです。

【メリット】

  • 解体や搬送など、作業を全てまかせることができる
  • 基本的に何でも回収してもらえる
  • 依頼から回収までの日数が短い
  • 不用品を買い取ってくれるサービスもある
ワッジュ
品数が多い場合や重いものがある場合でも、自分で運ばなくて済みます。

【デメリット】

  • 依頼した時の見積もりと、当日の作業料金が変わる場合がある
  • 悪質な業者もいて、高額な費用を請求されることがある

トラブルを避けるために、複数の業者に問い合わせて詳細を確認しておきましょう。

リサイクルショップのメリット・デメリット

リサイクルショップは使わなくなったものを買い取り、必要な方に販売する仕組みです。
リユースすることで、ごみを減らすことができます。

【メリット】

  • 収入が得られる
  • 出張買取サービスもある
  • インターネットで査定を受けられる(※身分証明書が必要)
  • 無料だが引き取ってくれることもある

不用品を買い取ってもらえると、すごく得をした気持ちになりますよね。

【デメリット】

  • 持ち込みの場合は運ばないといけない
  • 全て買い取ってくれるわけではない
  • 不用品をきれいにしておく必要がある
  • 混んでいる時など、査定に時間がかかることもある
  • 店舗や季節、不用品の状態(箱・説明書など)によって金額に差がある

引き取ってもらえない場合もあるため、思っているより片付かない可能性があります。

回収・買取している品目について

リスト
『不用品回収業者』と『リサイクルショップ』は、扱う品物も違います。
ですから、自分の不用品の種類によって、どちらを選べば良いかが分かります。

ここからは、それぞれの対象となる品物について見ていきましょう。

不用品回収業者の回収品目

不用品回収業者の場合は、基本的に何でも回収してくれます。
ただし、不用品の種類によって回収費用が変わります。

また、解体などの作業や運ぶために人数が必要だったりすると、追加料金がかかります。

リサイクルショップの買取品目

リサイクルショップの場合は、店舗によってルールが違います。そのため、基本的にどのショップも買い取り不可な品物をご紹介します。

  • 製造から5年以上経った家電(10年までなら可能性あり)
  • 有名ブランドの偽物
  • ゲームなどの海賊版
  • 武器(ナイフやボーガンなど)
  • 日本語で書かれていない化粧品や健康器具
  • 名前などが書いてあるもの

もちろん状態が悪い場合は買い取ってもらえませんので、きれいにしておく必要があります。

もし、買い取ってもらえそうなものが多ければ『リサイクルショップ』の出張買取サービスを利用すると良いでしょう。

ワッジュ
逆に、一度で済ませたい方や、使い古したものが多い方には不用品回収業者がおすすめです。

不用品回収を安く利用するコツはこちらで紹介しているので、興味のある方は覗いてみてください!

シェアしてね!
もくじ
閉じる